So-net無料ブログ作成
フィクション ブログトップ
前の5件 | -

意見の聴取(番外編) ナイトラン [フィクション]

都内某所の公衆電話ボックス。

ナイトラン①.JPG
「もしもし、神浜警察署ですか。秋本と申します・・・・・
 ・・・今日の夜10時過ぎに、そちらへ免許証を取りに行きますので、よろしくお願いします」



ナイトラン②.JPG
神浜警察署

ナイトラン③.JPG
「免許証を取りに来ました」
「これからは違反をしないように、気をつけてくださいね」
「はい」


夜の街へ いざ出陣


nice!(16)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

意見の聴取(5) 短縮講習 [フィクション]


意見の聴取(4)からの続き


短縮講習は2日間、計12時間かけて行われる。


★座学講習
交通安全協会が発行する「ルールとマナー」を見ながら、基本的な交通ルールの説明を受ける。標識などを覚えるわけではなく、運転する際の基本的な心構えを確認するのがほとんどだ。

講習の最後に筆記試験を受けるが、その試験に出る問題を教官が親切に教えてくれる。常識のある人ならば誰でも分かる内容だ。

意見の聴取⑦.JPG

続きを読む


nice!(19)  コメント(20) 
共通テーマ:バイク

意見の聴取(4) 処分決定 [フィクション]


意見の聴取(3) からの続き


待合室に戻った秋本は、少しの間席に座っていたが、まだ半分くらいの人が意見の聴取の順番を待っている。一時間後に処分通知があるので、一度待合室を出ることにした。

意見の聴取は初めてのことだったので、雰囲気に圧倒されたようだ。自分の言いたいことの半分くらいしか話すことができなかった。これでは処分軽減は難しいかな、と思ったが、いまさら考えても仕方ない。免許センター内のベンチに腰掛けて、時間つぶしに雑誌「モーターサイクリスト」を読むことにした。


秋本が待合室を出てから20分後に、星野と木内は担当する7名全員の聴取を終えた。

「今日も予定通り45分で終わりましたね、ご苦労さまでした」
木内が星野に声を掛けた。
「ああ、終わったな。今日は小うるさい文句を言う奴がいなくて助かったよ。 そういえば、ペットの・・・リリーだか何だかって言っていた奴がいたな」
「えっと、秋本とかいう男性ですね」
木内は自分で記録したノートを見返しながら言った。

「あれはなんだ、いったい。あんな言い訳をしたら処分が軽くなるとでも思っているのかね。まったく、連中の考えることは浅はかだね」
「おっしゃる通りです。嘘をついているのが見え見えでした」
「聞いているだけ時間の無駄だな。 木内君、処分については昨日決めた通りに執行する。いつも通り、処分の書類を彼らに渡しておいてくれ」
「はい、かしこまりました」
「あと、今日の昼メシはうな丼で頼む」
星野はそう言い残すと、一服するために免許センターの外にある喫煙所へ向かった。

処分決定


nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

意見の聴取(3) 対峙 [フィクション]


意見の聴取(2) からの続き


名前を呼ばれた近藤という男性は、木内に案内されて意見の聴取室へ入っていった。近藤が入室すると、入り口の扉は開いたままの状態で”意見の聴取”が始まった。

室内の会話は完全には聞き取ることができないが、近藤がなにやらきつい口調でまくしたてている。
「その時は暗くて一方通行の標識が見えませんでした」
「一時停止をしたつもりだったのですが、止まってないと警察官に言われて・・・」

どうやら違反の事実について質問されて、その返答をしているようだ。自分の番が回ってきた時の参考になるかな、と思って秋本は聞き耳を立てた。

5分ほどして、近藤は待合室へ戻ってきた。どうやら聴取が終了したらしい。神妙な顔つきでもといた席に座った。それから数人が順番に名前を呼ばれて、聴取を受けた。一人あたり数分程度で聴取は終わるらしい。ほとんど話し声が聞こえてこない様子を見ると、長々と話をすることなく聴取は終了しているようだ。


「整理番号20番の秋本速雄さん、いらっしゃいますか」
木内が自分の名前を呼んだ。小さな声で返事をすると、木内の後について緊張しながら意見の聴取室に入った。そして案内された椅子に腰かけた。

意見の聴取⑫.JPG

意見の聴取開始


nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

意見の聴取(2) 秋本速雄 [フィクション]


意見の聴取(1) からの続き


秋本速雄はいつも通りの時間に家を出ると、最寄駅から会社とは反対方向の電車に乗った。仕事の休暇を取って向かう先は、神浜県の運転免許センターだ。

今から3週間ほど前に、神浜県警察本部から一通の手紙が届いた。

意見の聴取⑪.JPG


2か月近く前に「通行禁止違反」の取り締まりを受けた秋本は、過去の前歴もあって運転免許の停止、いわゆる免亭処分を受けることになった。今回の免亭期間は90日。90日以上の停止になる場合は”意見の聴取”の呼び出しを受ける。

初めてのことだったので ”意見の聴取”に関する情報をネットで検索した。”意見の聴取”とは行政処分が決定する前に自分の意見を言ったり、処分を軽くして欲しいと嘆願する場であるようだ。場合によっては免亭期間が短縮になることがあるらしい。
出席せずに黙って処分を確定させても良いのだが、わずかでも短縮の可能性があるならば、出席して損はないだろう。期間短縮への期待と”意見の聴取”に対する興味が半分ずつといったところで、秋本は指定日に免許センターへ出向くことにした。

続きを読む


nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | - フィクション ブログトップ