So-net無料ブログ作成

富士登山に挑戦 [CBR1100XX '02]

夏は夜。

富士山⑤.JPG

月の頃はさらなり。闇もなほ、蛍のおほく飛びちがひたる(枕草子)



厳しい残暑が続いています。外出する場所は、もっぱら涼しい屋内施設ばかり。

富士山②.JPG
赤福氷を食べて涼をとり・・・


クーラーの効いた部屋でまったり。ぐうたらな休日を過ごします。


さすらいの長距離ライダー、akiponはいずこへ・・・・


これではいかんっ、ということで、思いつきでツーリングの計画を立てます。
とは言っても、普通にバイクで走ったら熱中症で倒れそうなので、目的地は涼しい場所をチョイス。



2012.8.30(木)

早起きして自宅を午前4時半に出発します。
貸切状態のワインディングを駆けると、今日の目的地が見えてきました。


富士山⑥.JPG
日本最高峰、富士山。
頂上目指して山登りにチャレンジです。



富士山⑦.JPG
2合目(高鉢駐車場 標高1,600m)
午前6時半の時点で気温は15℃。夏とは思えない涼しさです。バイクのエンジン音と虫の音以外、何も聞こえない静かな空間。


五合目まで登って、駐車場にバイクを停めます。平日とあって比較的空いているようです。
展望所からふもとを見下ろすと・・・

富士山⑧.JPG
好天に恵まれ、綺麗な雲海が見えます。すでに雲の上に来たようです。


富士山⑩.JPG
富士山の斜面を見上げます。美しい風景ですが、結構な急斜面・・・。
これを頂上まで登るのか、かなりきついなぁ(やめようかな)。


富士山⑪.JPG
【6:52】
富士宮口 新五合目

日常使いのデイバッグに、水1本と菓子パン2つ、バイク用の防寒着とカッパを詰めて背負います。
靴は普段バイクに乗っている時に履いているシューズです。杖はなし。
バイク用品を登山用品と見立てることにします。山をなめきった 軽量コンパクトを重視した装備で、いざ富士登山開始!


富士山⑫.JPG
五合目から六合目は、比較的平たんな斜面が続いています。ここは楽勝です。


富士山⑬.JPG
【7:02】
六合目 標高2,490m

大きな岩がゴロゴロしています。斜面も急になって、本格的な登山になってきました。


富士山⑭.JPG
【7:41】
新七合目 標高2,780m

六合目から40分ほど登って到着。このあたりまで来て、体が登山に慣れてきたようです。心地良い疲労感。


富士山⑮.JPG
下界では見たことがない?高山植物が咲いています。


富士山⑯.JPG
【8:19】
元祖七合目 標高3,010m

八合目かと思いきや、もう一つ七合目がありました。疲れはありますが、勢いで先へ進みます。


富士山⑰.JPG
岩場、急斜面。こんなところを登るのか・・・


富士山⑱.JPG
【8:50】
八合目 標高3,250m

ここから先はますます斜面がきつくなり、足場も悪くなります。このあたりで登頂を諦めて、引き返す人もいるようです。


富士山⑲.JPG
狭い登山道を、多くの人が歩いています。
さすが日本一の富士山、登山客の数も半端ないですね。


富士山⑳.JPG
【9:31】
九合目 標高3,460m

疲れてきました。ここから先は気持ちの勝負です。
疲労回復のためにパンを食べますが、気圧の変化で袋がパンパンに膨らんでいます。


富士山⑳1.JPG
斜面に残る万年雪。


富士山⑳2.JPG
【10:05】
九合五勺 標高3,590m

頂上まであと少し! 疲労が溜まってペースダウン。
赤ん坊がよちよち進むくらいのペースで、少しずつ、少しずつ頂上目指して登ります。


富士山⑳3.JPG
頂上まで頑張れるか・・・


富士山⑳4.JPG
【10:51】
十合目 富士山頂奥宮

ついに! 十合目に到着! 登った~(^^)。
山小屋で一休みしましょう。


富士山⑳5.JPG
カップめん800円也。
日本で一番販売価格の高いカップめんに違いありません。


富士山⑳6.JPG
富士山のトイレは使うのに200円の寄付が必要です。


ここで終わり、かとおもったら、最後に「馬の背」と呼ばれる坂を上って剣が峰まで行かないと、最高地点までたどり着かないようです。

お鉢と呼ばれる山頂を歩きます。

富士山⑳7.JPG


最後の坂を上って、本当の頂上へ。


富士山⑳8.JPG
【11:25】
標高3,776m

やった~、日本のてっぺん!!
富士登山成功です(^^)。


五合目から4時間半で頂上に到達しました。

下りは2時間半くらいな、と思って軽く考えていたのですが、急斜面を下りるのに手こずり、3時間半かけて五合目まで戻りました。最後は疲労がピークに達し、膝がガクガク(泣)。下りの方がしんどい、とはよく聞きますが、まさにその通りでした。


富士山⑳9.JPG
【15:30】
五合目駐車場

無事、バイクのところまで帰ってきました。

下山して、灼熱の暑さの中自宅に向かう帰路は、ある意味富士登山よりしんどかった(- -)。
早く涼しい秋にならないかなぁ。



【富士登山メモ】
・富士宮口(南側)から登る時は、天気が良ければ服装はTシャツでも大丈夫(天候次第)。暑くて汗をかくので、それほど厚着をする必要はない。
・日焼け対策は必須。今回はひどいことになりました・・・。
・杖はなくても行ける。下山時には、あると役に立つかもしれないが、余計な荷物になる可能性もある。
・汗を大量にかくので、スポーツドリンクや塩気のあるお菓子は重宝する。
・斜面の下から砂埃が大量に吹き上げてくる。綿より科学繊維の服の方が、汚れが気にならないと思う。
・下山時は滑りやすいので、滑り止めのある靴の方が安心。
・バイク用品で十分代用できる。



nice!(20)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 20

コメント 24

POP

おはようございます。
雲の上は気持ちがいいですね。
春は、あけぼの・・・
秋は夕暮れ・・・中学の頃に皆の前で暗唱しました。(^.^)
by POP (2012-09-07 08:05) 

カズ−

家に戻り、さぞかし気持ちの良い疲労感が残ったこと
でしょうね。
お疲れ様でした~。


by カズ− (2012-09-07 08:36) 

barbie

枕草子、暗唱してました(笑)
某SNSでみたakiponさんの様子が軽装だった理由がわかりました。
バイクで行って登山!すごいです(^O^)
GUSOKUがママチャリ担いで登ったのを見て、私も俄に富士山に登りたくなってます。まずは体力つくりかな←十分と言われそう(笑)
by barbie (2012-09-07 13:55) 

響

何時かは登りたい富士山です。
それをバイクで行って登ってしまうとは
凄すぎる。
by (2012-09-08 20:57) 

yosi

♪あーたまを雲の上に出し♪
眼下に雲海をみながらの登山の疲れ様でした。
登りに4時間半か・・・登山にバイクで行くっていうところが何ともすごいな;;
by yosi (2012-09-09 09:20) 

akipon

◆POPさん
五合目の天気は最高でした。五合目まで行って帰ってくるなら、お手軽なツーリングコースです。貸切状態のワインディングも楽しみましたよ(^^)。
by akipon (2012-09-09 20:16) 

akipon

◆カズーさん
帰宅して数日、足の痛みと日焼けの後遺症に悩みました。しばらくしたらそんなことも忘れて、また登山したくなりそうです。
by akipon (2012-09-09 20:19) 

akipon

◆barbieさん
鍛えているbarbieさんなら、僕の半分の時間で登れるかも。ツーリングのついでに寄り道→富士登山、来夏にいかがですか。
by akipon (2012-09-09 20:22) 

akipon

◆響さん
来年の夏休み、本州遠征→富士登山、いかがですか。響さんなら楽勝でしょう。日本のてっぺん、達成感は最高です。
by akipon (2012-09-09 20:28) 

akipon

◆yosiさん
富士登山は体力よりも気力の勝負です。登る気さえあれば誰でも・・。バイクも駐車場に何台か停まっていました。頂上まで行ったかどうかは不明ですが。
by akipon (2012-09-09 20:31) 

j-taro

富士山ってそんなに気軽に登れるんですか(^^;
自分は体力がないから、登山口までバイクで走るだけで満足しちゃうと思います。
by j-taro (2012-09-09 22:22) 

akipon

◆j-taroさん
体力よりも気力が大切かと思います。60~70歳代の方もちらほらいましたから。登山口までツーリングすることがあったら、試しにちょっと登ってみてください。
by akipon (2012-09-09 23:13) 

ちゃわ犬

やはり日帰りでしたか^^
昇り口は違いますがかなりのハイペースで登ってますね!!
私がそのペースで登ったら確実に高山病です^^
by ちゃわ犬 (2012-09-15 21:45) 

akipon

◆ちゃわ犬さん
富士宮口は最短ルートなので、選びました。それほどハイペースではなかったと思います。バイクで日帰りできたので、また来年も挑戦しようかな。

by akipon (2012-09-17 08:42) 

awakuran

うわっ 実は自分も富士山に登りたくて
ずーっと考えていたのですが、こんな感じに
登るのもアリなんですね!

ちょっとトレーニングして来年ぐらいに
チャレンジしたいと思います。

by awakuran (2012-09-24 19:13) 

akipon

◆awakuranさん
富士山は登る気力さえあれば、誰でも登れると思います。夏のツーリングの寄り道スポット?にお勧めします。
by akipon (2012-09-25 19:50) 

key

実は、私も富士山には登って見たくて、
(欲を言うと頂上でご来光が見たい)
家族を誘っているんですが、全然乗ってくれません^^;

akiponさん、awakuranさん、来年一緒に登りましょうよ~。
by key (2012-10-15 00:17) 

akipon

◆keyさん
では、来年は須走口から(笑)。御来光を見るなら泊まりになるので、バイク日帰りでGO!しましょう。
by akipon (2012-10-16 20:15) 

だい吉

こんばんは^^
お久しぶりです。
コメントを入れさせて頂いたつもりになっておりました^^;;

お子様、すっかりお姉ちゃんになりましたね~
お顔立ちがはっきりされて、べっぴんさんです^^

今の足腰ではとても太刀打ちできないだろうなぁ…
眺めて楽しみます(笑)
by だい吉 (2012-10-22 22:43) 

akipon

◆だい吉さん
お久しぶりです。だい吉さんのお子さんも、あっという間に大きくなりましたね。富士登山は体力より気力勝負です。子どもと一緒に登ったら楽しいと思いますよ(^^)。
by akipon (2012-10-23 07:47) 

e-g-g

バイク+登山、
ワタシも北八ヶ岳ではちょっと試したことがありますが、
富士山とは、、、
ともかく天候に恵まれた様子、良かったですね。
by e-g-g (2012-10-25 14:55) 

akipon

◆e-g-gさん
勢いで登りました(笑)。普通はやらないですよね。降りた時は膝が痛くてしんどかったですが、また来年登ろうかな〜。
by akipon (2012-10-25 18:33) 

kimiko

オトポンちゃん♪
ずっと赤ちゃんのイメージでしたが、すっかり少女っぽくなられましたね。^^
by kimiko (2012-12-10 07:47) 

akipon

◆kimikoさん
オトポンは髪を伸ばして女の子らしくなってきました。しゃべりも達者になって、すっかりお姉さん気取りです。そろそろ負けそう(^^;)。

by akipon (2012-12-10 23:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0