So-net無料ブログ作成
検索選択

マイナリストと行く長崎・生月島ツーリング  [CBR1100XX '97]

2008.5.4(日)

AM 8:00

昨夜、大阪南港から出航した名門大洋フェリー「きょうと2」。

島①.JPG

瀬戸内海を順調に航行し、ほぼ定刻通りに新門司港へ到着。


港に着岸し、フェリーのハッチが開く。

視界良好。計器類異常なし。エンジン点火!!

「akipon、行きま~す!」


島②.JPG

どどーん!と九州に上陸です。


新門司港には、北九州ゴールデンコンビの響さんゆうさんが来てくれました。ほんの数日前にこちらから一方的に連絡したにもかかわらず、今日は九州を案内してくれるとのこと。会った瞬間、自分の好きな芸能人にバッタリ街で出くわした時と同じくらい感動しました^^。


響さんの先導で、福岡市内の都市高速を走ります。

島③.JPG

高い場所から見下ろす福岡の街並みが新鮮です。バイクで市内観光をしている気分になります。



最初の観光スポットは虹の松原

島④.JPG

日本三大松原の一つです。これで三保、気比と合わせて三大松原をバイクで制覇しました。これだけでも九州に来た甲斐があったよ!



さらに海岸沿いを進むと、響さんが突然バイクを停めます。

ここでいきなりの廃虚ハンティング! きた~!


島⑤.JPG

蔦が建物を覆っています。残念ながら中に入ることはできないようです。しかし、廃虚に来たからには「アレ」をやらなければなりません。


それでは皆さん一緒に、

島⑥.JPG
「イデヨ、シェンロ~ン!!」


    し~ん・・・・。  出てこない(- -)。


どうやら、僕のポーズがなっていなかったようです。二人のやり方を見て研究します。



さらに西へ進んで、平戸大橋を渡ります。

島⑦.JPG

怖いおまわりさん達がいっぱいいたけれど、全く気にすることなく写真撮影をします。島の多い九州では、至るところで大きな橋を見ます。橋を渡るだけでも異国を旅している気分に浸れます。


平戸島へ入ると、かなり人里離れた雰囲気になります。

島⑭.JPG
川内峠で休憩して、しばしコーシータイム。ブログ関連の話などをあれこれします。ゆうさん、真実が分かって良かったですね^^。


続いて渡るのは生月大橋。通行料は150円です。

島⑧.JPG

強風にも負けず、橋を渡ります。しかし、響さんの高速走行後ろ撮りはほとんど神業です。僕も今度真似してみよう。



島⑳6.JPG
そしてついに、生月島へ上陸!人の気配をあまり感じないこの島は、全ての道が気持ちの良いワインディングロードとなっており、島の緑を見ながらシーサイドラインを快走します。



お昼ごはんは「大気圏」でラーメンを食べます。

島⑨.JPG
バイク乗りがたくさん来ています。この場所で入店待ちができるとは、間違いなく人気店です。

島⑩.JPG
「あごだしラーメン」をいただきました。トビウオのダシを使ったあっさり味のスープ、これは美味しいです^^。



ラーメンでおなかいっぱいになった後は、いよいよフリー走行に入ります。

島⑪.JPG

こんな景色の良いワインディング、飛ばして走らなきゃ損々! って感じですね。


響さんが道を空けてくれたので、迷うことなく全開!!

島⑫.JPG
キュキュッ

島⑬.JPG
ばうーん!!

島⑮.JPG
ゆうさんもバヒュ~ン!!


最高だ~! 来て良かった~(^^)。



気分良く走った後は、島の最北端を目指します。

ここでお約束の写真撮影です。

島⑯.JPG
おっかね~、でも楽しい~!


島⑰.JPG
灯台の上から写真を撮ってもらいます。絶壁だね~!


調子に乗って撮影していたら、カメラが壊れてしまいました。

島⑱.JPG
これまでに撮影した写真のデータがすべて消えてしまったようです。そんな~、大ショック(T T)。


あまりのショックで気がふれてしまい、挙動不審になります。


島⑲.JPG
「跳ねる!」(スキップのつもり)

島⑳.JPG
「転がる!!」

横浜からはるばる生月島へ来て、芝生で転げまわったのは僕ぐらいでしょう(笑)。いくらか落ち着きを取り戻し、バイクの元へ戻ります。


島を離れて帰路につきますが、近代化遺産見学のため寄り道します。

島⑳1.JPG
田平カトリック教会(長崎県平戸市田平町)

細部まで丁寧に造り込まれた建物は、国の重要文化財になってます。響さんも納得の近代化遺産です。


ここでもう一度、「アレ」いっときましょう。

島⑳2.JPG
「イデヨ、シェンロ~ン!!」


    島⑳3.JPG

ささやかなお願いをします。

「横浜まで無事故無違反で帰れますように」

どうやら、この願いは聞き入れてもらったようです^^。



休憩がてら、最後の寄り道をします。

島⑳4.JPG
川古の大楠(佐賀県武雄市若木町)

高さ25m、推定樹齢3000年! 響さん曰く、佐賀には楠の大木が多いそうです。


高速道路を使って鳥栖方面へ向かいます。金立サービスエリアで休憩して、二人にお別れの挨拶をしました。

島⑳5.JPG

初対面の僕を連れてのツーリング、本当にお世話になりました。会う前に想像していた通り、素敵なお二人でした。住んでいる場所は遠く離れていますが、またどこかで再会できることを楽しみにしています。

今日の宿をとった熊本方面へ走り、お別れとなりました。明日も安全運転で走ってきます。さようなら~。



これで僕も、真のマイナリストです(^^)。


つづく → 阿蘇・やまなみハイウェイ編へ


【ルート】
新門司 ~ 都市高速 ~ 虹の松原 ~ 平戸大橋 ~ 川内峠 ~ 生月島 ~ 田平カトリック教会 ~ 川古の大楠 ~ 長崎自動車道


※ 写真提供 : 響さん、ゆうさん

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0