So-net無料ブログ作成
検索選択

自転車で箱根峠越えに挑戦 [クロスバイク]

箱根峠①.JPG
【落ち葉の絨毯   東海道・箱根





2007.12.8(土)
12月に入って安定した天気が続いています。今日も風は穏やかで、空を見上げると青空が広がっています。自転車で長距離を走るには絶好のコンディションです。

今日はかねてから考えていた、自転車で箱根峠越えを実行します。どれくらいの距離があるのか、どれぐらい坂がきついのかあまり想像できませんが、不安を持って挑むことで、逆に気持ちが高揚してきます。


(AM. 6:45)
日が昇り始めた頃、自宅を出発。今回は荷物を背負わなくていいよう、荷台を取り付けてみました。

箱根峠②.JPG


最初に走る道は環状2号線。R1に合流するポイントを見逃してしまい、予定よりかなり南まで走ってしましました。せっかくなのでルートを変更して、紅葉が見頃の鎌倉の街に寄り道します。

箱根峠④.JPG
円覚寺

箱根峠⑤.JPG
建長寺

箱根峠⑥.JPG
鶴岡八幡宮


お寺の紅葉を眺めた後、R134に入って海岸線を走ります。

箱根峠⑦.JPG
江ノ島が見えてきました。潮の香りを感じながら自転車を走らせます。


箱根峠⑧.JPG
(AM. 9:35)
3時間近く走り通しだったので、なしぽんの作ってくれたおにぎりで朝ごはんです(^^)。

R1に入ってひたすら箱根を目指して走ります。気候が良いからなのか、自転車で走っている人の多いこと! オートバイと同じくらいの台数を見ました。


箱根峠⑩.JPG
(PM. 0:10)
箱根湯元駅に到着。自宅からの距離は85kmでした。
ここに到着するまでにかなり体力を消耗してしまいましたが、いよいよ箱根峠に挑戦です。


最初が肝心、ということで、勢いをつけて、坂道へゴー!!

箱根峠⑪.JPG
どおりゃああああー!

箱根峠⑫.JPG
よいしょ、よいしょっと。

箱根峠⑬.JPG
ふ~ん・・・・

箱根峠⑳3.JPG
坂道はやっぱりきつい。30分かけて、進んだのはたったの3kmです(- -)。


箱根峠⑭.JPG
さらに30分進みましたが、1時間かけて登ったのはたったの6km。これは想像以上に大変な道のりです。足がかなり張ってきましたが、美しい紅葉の景色が気持ちを和ませてくれます。


一番軽いギアに入れて、根気よく坂道を登りますが、かなりの疲労感です。足に力を入れたらチェーンも外れてしまいました。
ここで、坂道に強いファイナルギアにチェーンジ!
「押し歩き」です

箱根峠⑮.JPG 時速4km/hで箱根路を爆走(^^;)。


箱根峠⑯.JPG
時間をかけてゆっくりと坂道を登っていきます。途中で「自転車で登るなんて凄いね~」と声をかけられましたが、まともに答える余裕もありません。


ひたすら頑張って走り、ついに最高地点へ到達!
箱根峠⑰.JPG

ここからは下りがメインです。気持ちが一気に軽くなって、坂道を駆け下ります。


箱根峠⑱.JPG
(PM. 2:30)
芦ノ湖に到着。標高が高いので気温が低く、じっとしていると寒いくらいです。


少し休憩した後、峠の下りを走ります。
箱根峠⑲.JPG
下りの道はMax 53km/hで疾走します。オートバイほど安定していないので、ちょっとスリルがあります。車と同じペースで走るのは気分がいいです^^。

箱根峠⑳.JPG
(PM. 3:55)
三島駅に到着。無事完走できました(^^)v


箱根峠⑳1.JPG
自転車を30分ほどかけて分解し、輪行バックに収納します。

新幹線に乗って輪行し、たった39分で新横浜駅に到着しました。


晴天の下、自転車で箱根峠を登りきることが出来て大満足でした。オートバイと違って、走り終えた後の達成感があります。
なにかやり遂げた気持ちになったので、自転車はしばらく近所へのお買い物専用にしようと思います^^。


【距離】 125.7km


(おまけ)
箱根峠⑳2.JPG
新横浜駅にて。ひっくりかえって分解された自転車をくみ上げるのも、一苦労です。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。