So-net無料ブログ作成

九州へ思い出探しツーリング【阿蘇編】 [CBR1100XX '97]

1997年9月、原尻の滝付近で撮影
(大分県豊後大野市)
九州②.JPG



2007.5.2(水)
AM.7:20。静かな住宅街が、朝の準備で賑やかになり始める時間に、俺はバイクのエンジンを始動し、横浜郊外へバイクを走らせた。今回のツーリングの目的地は「九州」だ。10年前に九州で走行したルートを、今回再度走ってみることにした。高速道路を利用し、一気に大阪南港へ向かう。
先日の京都ツーリングの時は名神高速を使ったが、今回は伊勢湾岸道路から東名阪を走ってみた。
九州①.JPG刈谷ハイウェイオアシスにて

晴天の下、大阪南港まで快調に走り、PM.18:50出航の別府行きフェリーに乗り込む。
九州③.JPG

久しぶりに大型客船に乗った俺は、少し興奮していた。明日からの九州の旅が素晴らしいものになることを期待して、なかなか寝付けなかった。
日が暮れた時間に、フェリーが明石海峡大橋の下をくぐる。対岸の神戸の夜景と合わせて、とても美しく感動的な夜景だった。
九州④.JPG

【ルート】   東名 横浜町田IC ~ 東名阪 亀山IC ~ R25 ~ 大阪南港
【走行距離】 525km




5月3日(木)
AM.6:30。定刻通り別府港にフェリーが到着する。さあ、九州ツーリングの始まりだ。最初はR10を通り阿蘇方面へ向かうが、道路が広くとても快適に走ることが出来る。関東の道路と違って気持ちいいな、と少しスピードを上げて気分よく走っていると・・・
九州⑤.JPG

反対車線で、スピード違反の取締りをしていた(T T)
周りの車も一斉にスローダウン。少し気持ちが萎えてしまった(- -).

気を取り直して、R502から今日の最初の目的地である「原尻の滝」へ向かう。ここは10年前に訪れて、かなり印象に残っている場所だ。
道案内の標識に従って原尻の滝を探すが、そこには立派な道の駅があった。
九州⑥.JPG
10年前にこんな立派な施設があった記憶はない。バイクをとめて写真を撮った風車と茅葺小屋を探すが、見当たらない。

「道の駅を整備した時に、取り壊されてしまったのかな・・・」

焦る気持ちを抑えながら、道の駅の裏手へ回ると、そこに思い出の場所はあった。

九州⑦.JPG

いろいろ手直しされて、小屋は飲食店に改装されていたが、確かにそこは10年前に写真を撮った場所だった。懐かしい記憶がよみがえってきた。

滝の方へも行ってみる。
九州⑩.JPG
九州⑧.JPG
九州⑨.JPG
高さ20m、幅120mの見晴らしの良い滝。今回の旅に携帯しているツーリングマップル九州1997年版には「豊後のナイアガラが別称の雄大な滝」と記載されている。


原尻の滝を後にし、次はいよいよ阿蘇へ向かう。これまで沖縄を除く日本国内をあちこち旅してきたが、阿蘇の雄大な風景は俺が一番好きな場所だ。
九州⑪.JPG
近づいてくるにつれ、気分が高揚してくる。

九州⑫.JPG
九州⑬.JPG
九州⑭.JPG
九州⑮.JPG
九州⑯.JPG
九州⑰.JPG

写真では伝えることの出来ない、雄大で美しい景色。天気に恵まれたことに感謝し、あたりを見回しながらゆっくりバイクで走った。

阿蘇の風景を堪能した後、次の目的地である長崎へ向かう。熊本からフェリーに乗って島原へ渡るが、フェリー乗り場に着くと、ある案内が目に付いた。
九州⑱.JPG
オーシャンアローという新型船で、島原まで30分で行けるらしい。10年前はこの高速船はなかった。乗ってみたかったが、予約で一杯だったので、通常のフェリーに乗って(1時間)島原へ上陸する。

R57から雲仙岳を周り、途中の雲仙天草公園で一休みした。
九州⑲.JPG
小鳥のさえずりが聞こえ、新緑の葉が輝き、風もなく湖の水面が静かにたたずんでいる。これ以上の素敵な公園を、俺は知らない。

つづく  →  長崎編へ


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0